• 運営事務局
  • 株式会社ドゥ・コンベンション
  • 〒101-0063
    東京都千代田区神田淡路町2-23
    アクセスお茶の水ビル5F
  • TEL : 03-5289-7717
    FAX : 03-5289-8117
  • E-mail: jsne24-office@umin.ac.jp

会長挨拶Greetings

 
第24回一般社団法人日本神経内視鏡学会会長

第24回一般社団法人日本神経内視鏡学会
会長 石原 正一郎
(埼玉石心会病院 低侵襲脳神経センター長)

 

この度第24回日本神経内視鏡学会を11月9日(木)、10日(金)の両日にわたり、パシフィコ横浜(会議センター)にて開催させていただく事になり大変光栄に存じます。本学会は本年1月より正式に一般社団法人日本神経内視鏡学会となり今回の学会は法人化第1回の学会であり本邦の神経内視鏡治療の更なる貢献と進歩が期待されるものとして身が引き締まる思いでございます。

今回の学会のテーマは、「低侵襲脳治療時代における神経内視鏡の現状と未来」とさせていただきました。医学各分野において低侵襲治療が進む中、脳神経外科領域においても脳血管内治療や神経内視鏡治療はその範疇に入る重要な分野であります。我々が進めて参りましたこの神経内視鏡治療も水頭症、下垂体腫瘍、脳内血腫などといった疾患で保険収載が認可され全国で治療が行われる時代になりました。本会では現在の神経内視鏡治療の現状を改めて見直すとともに今後の神経内視鏡治療の方向性を検討する良い機会にできればと考えております。

プログラムの計画としましては、一般講演の他にシンポジウムとして機器開発と工夫、トレーニングと教育、小児水頭症、頭蓋底病変、血腫除去術などの現状と課題などに加え髄液循環にフォーカスを置いたセッションを計画しています。各種内視鏡手技のビデオセッションとともに術前画像と術中内視鏡所見を比較する展示企画も行います。特別企画としまして内視鏡における光学技術の紹介、髄液循環における理解と誤解という内容の特別講演も計画中です。
またナビゲーションを用いた神経内視鏡手術、神経内視鏡治療における各先生方の工夫(私の工夫)をご披露頂くセッションをアフタヌーンセミナーとして開催する予定です。内視鏡初心者や技術認定医を目指す先生方を対象に神経内視鏡治療で知るべき解剖、各種基本手技を解説頂く教育セミナーも企画しています。

これまでは学会前日に行っていた学会主催講習会を今回は学会終了翌日の11月11日(土曜日)に開催し、学会で十分に学んで頂いた事をハンズオン講習会にて試していただくべくスケジュールしております。横浜の地で参加される皆様にお役に立てますよう鋭意努力する所存です。皆様のご参加をお待ちしております。

      
      
Copyright © 2017 The 24rd Annual Meeting of the Japanese Society for Neuroendoscopy